上向き矢印

Blogs

Blogs

フォロー

--

フォロワー

--

マイページ

user
加藤 未渚実 PRO

1 週間 前

フットサルマカオ代表との初の公式戦へ

user
安藤 幸治

2 週間 前

素晴らしい空間! フリースタイルフットボールの認知というキーワードで沢山の方々と繋がり、協力頂き今...

user
安藤 幸治

3 週間 前

フリースタイルフットボールの認知というキーワードで沢山の方々と繋がり、協力頂き今回はスポタカで開催し...

user
安藤 幸治

3 週間 前

Leamssi STREET SOCCER WORKSHOP in SPOTAKA

user
安藤 幸治

3 週間 前

JAPANESE NATIONAL PANNA CHAMPIONSHIP 2019

user
安藤 幸治

7 ヶ月 前

みなさん、こんにちわ。 突然ですが、みなさんは『ストリートサッカー』はご存知ですか? サッカーやフッ...

AFCフットサル選手権東地区予選 in中国

  • 2019.11.02
  • view27
  • favorite0

フットサルマカオ代表との初の公式戦へ

前回のブログ更新時にはまだAFCフットサル東アジア予選へのメンバーは発表されていませんでしたが、なんとかFP12名の中に選ばれることができました!!

2年前のAFCでは直前で外されてしまったので、今回のAFC予選は初めての公式戦の大会となりました。


まずは、東京の立川で2日間トレーニングを行い、その後、成田空港から上海へ🇨🇳。上海からオルドスへ向かいました。



オルドスは中国内モンゴル自治区にあり、中国では有名なゴーストタウンと呼ばれてるそうで…。石炭で一時都市は栄え、経済都市を見越して豪勢な建物やモニュメントは沢山建てたが、思ったより人が集まらなかった…という情報だけは得て行きました。笑


現地では4日ほどトレーニングを行い、前日には公式練習として、試合会場にて最終調整を行いました。

予選グループは日本🇯🇵とマカオ代表🇲🇴と韓国代表🇰🇷の3チームとなり、このグループの1位が自動的に本戦への切符を勝ち取ることができます。


そして、いよいよ10月22日にフットサルマカオ代表戦を迎えました。

格下と言えど、全選手油断することなく全力で試合に臨めていたと思います。開始1分ほどで先制点を奪い、その後も僕自身も公式戦初ゴールを奪うことができました。そしてPKで失点はしたものの10-1という結果で前半を終えることができました。

後半にもドリブル、ファー詰め、セットプレーとあらゆるパターンからゴールを決めることができ、最終的には自分を含む3選手がハットトリックを決め、17-2でマカオ代表に勝つことができた。


しかし、3点目まで決められたことは良かったのですが、個人的には4点目、5点目を決められるシーンがあったが決め切れることができませんでした。


相手がより強くなり、大事な試合になればなるほど、良い状態でシュートを打たせてくれる場面は少なくなります。たとえ大きくリードしていたとしても、その一振りを決め切れることが、大事な試合で試合を決める選手になる第一歩になると思います。


この決め切れなかった悔しさを忘れずに韓国代表戦を戦おうという思いで、その日はスタジアムを出ました。


つづく、、、。

 《マカオ戦記事》

https://www.futsalx.com/view/301

《マカオ戦記事(個人)》

https://t.co/OTqFom1JAJ

《📺試合ハイライト📺》

https://www.facebook.com/104996909680324/posts/1255803564599647?sfns=mo


《試合後インタビュー》

https://youtu.be/P5frZseCSrY

COMMENT

このブログへのコメント